グルコサミンで新しい軟骨を生成します

グルコサミンで新しい軟骨を生成します

グルコサミンは、すり減った軟骨の再生が可能で、関節痛の治療や関節のためのサプリメントなどに使用されます。
グルコサミンは魚や動物のムコ多糖類に含まれている成分で、蟹や海老などの甲殻類のキチンに含まれています。年齢と共に生じる変形関節炎の原因を治療する 物質の中で、グルコサミンは最も強力な治療薬で、関節の軟骨がすり切れ潰れて元に戻らなくなった状態は、グルコサミンで新しい軟骨の生成を促進することが でき、関節の変形の進行を止め、治癒も可能にします。
グルコサミンを摂取するには、食べ物に含まれる量が少ないため、サプリメントを活用することが良い選択です。サプリメントで摂取する際、より効果を得るに は、コンドロイチンを一緒に摂取することで相乗効果でより効果が高まります。グルコサミンは軟骨を生成する時に使用されますが、コンドロイチンは水分保持 や軟骨が壊れることを防ぐ効果が期待できます。サプリメントを選ぶなら、一日の摂取量が1500ml以上摂取できるサプリで、コンドロイチンが配合された タイプを選びます。
年齢を重ねると関節の中にある軟骨がすり減り、元々は体内で生成できるものですが、加齢と共に生成できる量は少なくなります。軟骨は柔軟性があり、水分が 豊富で柔らかいのですが、堅くなってしまいます。また、体重が増加することも関節を痛める原因のひとつで、60歳以上になると男女共に変形関節炎を感じる ことも少なくありません。
関節痛を緩和するためにもグルコサミンを摂取することは良い選択と言えます。


↑ PAGE TOP